LIMdays ~実質2LDKの片付け・収納・インテリア~

実質2LDKの同居ライフをプチプラ収納と家具でおしゃれに。

2016年04月の記事

「買い溜めず、買い控えない。」

震災の情報があふれ出して
何かしたい、何ができる?と
東日本大震災の時のようななんとも言えない焦りを思い出します。

立場によってもタイミングによっても被災者の力になれる事が違う。
おむつや水や食べ物が足りないというSOSを見ても
近くのお店ではそれが普通に売られていても
個人レベルでは買って送ってあげることもできません。


今できるのは「明日はわが身」と買い占めるのではなくて
なんとなくかわいそうだからとしんみりして極端に買い控えるのでもなくて
通常通りの生活で仕事をして買い物をして、経済を回す事かもしれないです。


プラスして何かできる事があれば自分の思う形で行動していく。


今日の飲み水やご飯にはならないかもしれないけれど
これから先の何かの役には立つかもと
楽天クラッチ募金というのをしてみました。
とてもカンタンでちょっとびっくり。


正直、いろんな募金箱を見てもちゃんと使われているのか疑うタイプで
ポイントでも募金できるなんて本当に被災地に届くんだろうかとも思いますが
「ポイントでなら」と思う人も少なくないはず。


今の私でも力になれそうなものの中で
レジ横の募金箱の次くらいに簡単に思えたので手段の1つとして
広める事が大事だと思ったので書きました。


  \ランキングへ/
 にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
スポンサーサイト

キッチンは程々整っていればいい

賃貸の時と同じサイズの小さめキッチンでは
洗い物カゴは邪魔といえば邪魔。


でも洗いたての食器を拭くのと
ふきんもビショビショになるし、なにより面倒なので
洗い物カゴはやっぱり手放せませんでした。
ただ毎日のことなので整えるのも程々に。
洗った牛乳パックもシンクに裏返して出勤してます。
帰宅後は食器もほとんど乾いているので
拭くのも簡単。


頑張ってもあまり褒めてもらえないところは
衛生面を確保したら
後はいかにラクするか(だけ)を考えています。


  \ランキングへ/
 にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ

服はマイベーシックカラーだけ、差し色は要らない

断捨離してきたクローゼットを見ると
ボーダー等の柄アイテムも数枚ありますが
私のベーシックカラー
白/グレー/紺/黒/カーキ/青/ベージュのどれかで
ボトムもアウターも同じでした。


「たまには…」や「差し色に…」と買う服が
だいたいダメな事にやっと気づきました。

「なんとなくアクセント(いるかも)病」でしたが
アクセントになるのは色だけではないし
そもそもアクセント<オシャレなので
意識して私にとっての差し色服を手放しました。


特に秋冬、毎年欲しくなるチェック柄は
「好きなのに似合わない」から
加わっては消えてきた要注意アイテム
です。


今年こそは誘惑に負けないぞ
でもこれ、いつも思ってるんですけど。


  \ランキングへ/
 にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ

今の自分に必要な靴は何足?

4人暮らしの我が家のシューズクローゼットには
1人2段分の棚とその上下にも収納スペースがあります。





自分の靴をリストアップしてみると

□スニーカー(赤)1
□スリッポン(ネイビー)1
□ハイカット(白/黒)2
□パンプス(キャメル/黒)2
□サイドゴアブーツ(レインブーツ)1
□サンダル(ビーチ/ストラップ/サボ)3
□ムートンブーツ(ヒール有/無)2
□長靴(黒)1
----------------------
合計13足


今はスペースがあるから持っていられるものの
やっぱり多すぎる気がして
過去1年間で履く機会が少なかった何足かを
手放してみようかなと思っています。


□仕事をしている
□ママではない
□雪国住まい

などの今の自分を基準に。


10足が目標です。 (もう1回言います目標です。)


ちなみに思い入れは人それぞれ。
旦那さんがあまりにボロボロの靴でも履いていたら別ですが
他の段には口出ししないのがマイルールです。


  \ランキングへ/
 にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ

迷うモノを無理やり捨てない

気になっていたZOZO段ボールを撤去したら
見た目にもかなりすっきりしました。

ごちゃつきの原因だったボックスの中身は
リサイクルとウエス、ゴミに分別しました。


賃貸時代のカーテン一間分が
リサイクル買取不可で戻ってきてから
使う場所もないのに
実は2年も捨てられずにいました。


使わないのに捨てられない、目に入ってもそらすような、
モノにとってはかわいそうなことを2年も続けていましたが
「もう本当に要らないモノ」と手放す覚悟が出来た途端
使ってくれる人が現れて
一番いい結果になってうれしいです。


片づけをしていると
迷うものもたくさんありますが
保留タイムを設けてあげて
懲りずに何度も見直ししていくと
ふっと手放す覚悟が出来たりします。


  \ランキングへ/
 にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ

発酵なしで朝作って焼けるポップオーバー

レシピが簡単で材料も家にあるもので出来そうな
発酵なしでできるポップオーバー作ってみました。
牛乳・卵・砂糖・薄力粉・バターを混ぜるだけ。






マフィン型がなかったので
プリンとかも作れるし買おうかなと思ったけど
もう二度と作りたくないくらい失敗したら
即邪魔になりそうなので紙型にしました。

(プリン作ったことはないです)


焼いてる時は面白いくらい膨らんでたのに
焼き上がり少し放置して
振り返ったらショボン(笑)下手か。


たぶん原因は2割くらい入れ過ぎた牛乳と
牛乳が牛乳でなく低脂肪乳だったこと。どちらかかどっちも。

という訳で↑こちらは翌日リベンジしたポップオーバー。
牛乳(また低脂肪乳)の量はぴったりで
焼き上がりも放置せずにオーブンから出したもの。

昨日とあまり変わらない…


ウニコでもらってきたカタログを見ながらしくしく食べました。
金型買わなくてよかった。
あの日の自分を褒めたいです。


  \ランキングへ/
 にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ

「ミニマリストという生き方」

「ミニマリストという生き方」 辰巳渚

先日実家の片づけをした時に
不要なものをリサイクルショップに持ち込み
査定の待ち時間に
隣にある読書のできるタリーズで読みました。



読みたいなと思っていた本ですが
帰りの時間もあって
きちんと読むには時間が足りず
前半に目を通した後はライフスタイルや年齢が近い
おふみさんの記事だけちゃんと読みました。

インタビュー形式の内容が
思っていたものと違って正直がっかりしていたのですが
芯のあるミニマリスト達の言葉や考えに
サッと読んだのに感じるところがたくさんあって
合わせて読みたい本もたくさん出てきました。
ゆっくり書き出して整理していきたいと思います。

ただ、今の感想を一番簡単に言えば
きっと「豊かさ≠モノ」なんだと思います。


  \ぽっち/
 にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ

買う事よりも捨てること

春秋シーズンの仕事用にシャツとパンツを2枚ずつ買いました。
パンツは膝が出ていたので去年のシーズン終わりに処分していて
着倒したシャツも処分します。





衣替えの重い腰はまだ上がらないので
厚めのセーターやパーカーはひとまずクローゼットの奥へ。


新しいモノが入ったのでクローゼットをまた見直ししました。
たくさん着てやれてしまった服や
好きだけどどうしても似合わない服、
着心地の悪い服など、やっぱり意外と出てきます。


夫婦ともに30代になり
それなりの身だしなみでいるためには
学生の頃から好きなスタイル、楽なスタイル、慣れたスタイルも
今の自分にあっているか考えてアップデートするのも
大切な作業です。


ただ、そんなに背伸びをしなければ
捨てるよりも買うことの方が簡単で楽しいです。
簡単な方だけ選んで「アップデート」なんて言っていると
今度は暮らしが窮屈に。


買うと捨てるをバランスよくやっていきたいと思います。


  \ぽっち/
 にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ

家事を楽しめれば、毎日の楽しみはふえる

ずっとスープ弁当でしたが
最近旦那さんの帰りが遅くてかわいそうなのでお弁当に。
午前中の楽しみにでもなればいいなと。
でも初日からメインはお義母さんからの海老カツです。





□きのこの炊き込みごはん
□酢生姜
□海老カツ
□マカロニサラダ
□切り干し大根の煮物
□ほうれん草のピーナッツ和え


炊き込みご飯がいただきものの素を使ったのですが
いつもタイマーでセットしているご飯なのに
「炊く直前に具材を入れてください」と書いてあり
5時に起きて具材を入れました。
5時に起きられるか心配で心配で夜も眠れなかった。


そして大事な2日目。
早くもネタ切れしそうなので
旦那さんの好きな鶏肉とウインナーの全面バックアップ。




お昼にいつもくれるお弁当の感想コーナーがあって
きっと「ウインナーがうまい!」とか
焼いただけのウインナーを絶賛するLINEが届くはず。


と思っていたら
「でっかいとりにくうまー(本文まま)」でした。
\そっちか/
とにかく美味しくてよかったよ。
メニューは


□きのこの炊き込みごはん
□焼きチキン(タルタルソース)
□酢生姜
□ナムル
□ゆでたまご(味玉になれなかった)
□ウインナー
□ほうれん草のピーナッツ和え


でした。
小さいお弁当箱につめるのが意外と大変で。
でも意外と楽しくて。
毎日の楽しみが増えました。


  \ぽっち/
 にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ

実家の私物を片付ける

仕事のついでに実家に帰りました。
時間が無かったのですが
その半日フル稼働して実家の片づけと掃除を。





もう実家を出て3年くらいたつので
不要なものは迷わずリサイクルショップへ。

□服2
□昔作ったスツールなど3
□就活用バッグなど2
□小物1

貯金箱、成人式の写真、パズルを持ち帰りました。
これでわたしのものはもう本当に学習机のみに。

(大物なので次回弟の手伝いでも得られるときに処分したい)


もうほとんどないだろうな、とは思いつつも
実家の私物という気にかかっていたものがクリアになって
「モノが減って満たされた」感覚がわかりました。

(悟りを開いた訳でもなんでもなく、単に充実した1日でした、という話です。)


  \ぽっち/
 にほんブログ村 インテリアブログ シンプルインテリアへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。